からねずみの日記

日常の面白いことを配信していきたいです

在宅仕事と同居人

前回の記事では、在宅仕事より時給で働いた方が収入があるよと書きました。

色々言葉が足りませんでした…

考えれば私の地域では、アルバイト、パートの時給

1000円超える時給といえば深夜早朝の仕事、重たいものを運ぶ仕事、スキルが必要な仕事。

それ以外といえば、890円〜私が在宅仕事をする前の会社では時給850円でした。

それを思えば、やりたいスタイルで収入を得るのが、ちょっとはストレスないのかもしれません。

 

 さて、タイトルの在宅仕事と同居人

私は独身で妹と二人暮しです。

妹は勤め人です。

朝が少し早い仕事ですので、だいたい16時半くらいには帰ってきます。その頃に一旦仕事を中断してお茶の時間にします。18時くらいから夕飯の支度です。

そして19時くらいから晩御飯、後片付け〜お風呂

ここら辺になると、仕事に時間が取りにくくなってきます。

 

在宅仕事をやっていくにあたって、一つ決めてあるのが

「食事を一緒に作り食べることです」

 

子供じゃないんだし一緒に住んでいるとはいえ、お互い自分の時間を過ごせばいいじゃないかと思うこともあります。

しかし、考えれば妹は1日の仕事が終わりやっと帰宅、これからゆっくりするぞ〜

と思うところに仕事モードギンギンの人間が部屋にウロウロしているのです。

落ち着かないですよね

家で仕事を始めた頃は「仕事が休みでゆっくりしたいのに、申し訳ない気分になる」と妹に言われた事もありました。

 

私の場合兄妹なのでそんなに気を使わなくてもいいようなものだけど、これが夫婦だったり小さい子供がいる人たちだと、ストレスだったりすると思います。

私は、忙しい時も一旦は仕事を止めて妹と話をします。

どうにも止められない時もありますが…

在宅仕事なので、人間関係で悩む様なストレスはないのはないですが、家族を持たれている方で、これから始めようとしている方は家族の理解や関わり方も考えていく事になりますよ