からねずみの日記

日常の面白いことを配信していきたいです

空手を習っています

飲む日焼け止め【WHITE VEIL〜ホワイトヴェール〜】

空手を習って5年ちょと経ちました

おかげで黒帯もいただきました(⌒-⌒; )

流派は剛柔流です。

45過ぎて始めた空手です、瓦とか割れませんしやったこともありません

組手もさっぱりできません(汗)

 

始めたきっかけは

 

父の介護と仕事からの逃避、何でもいいから自分のために何かたりたいと思っていた事。

 肩こりがひどく体を動かしたい

そこに新聞のチラシが目にとまりました。

新しくオープンするカルチャースクールで空手講座

「肩こりを治しましょう」というテーマの講座で本格的な空手ではなく、空手の形を使ってエクササイズ的なものでした。

しかし一年しない間にカルチャースクールが閉鎖。

もう少し習いたかった私は次は道場へ行けないものかと探しました。

条件は

  • 中年のおばさんでもできる所
  • できるだけ月謝が安い所
  • 家から近い所
  • 怖くない

怖いというのは、体育会系の上下関係のきつい所は私には無理

 

私の家からバイクで10分くらいの所に空手教室を見つけました。

先生はとても優しい先生で、道場には小さい子供さんも沢山通っている所でした。

 

「自分の体力や生活に合わせて稽古をしていけばいい」

 

と先生がおっしゃってくださりここに通う事にしました。

 

武道はおすすめ

以前ラジオから聴こえてくる悩み相談でうつ病の人に武道はとても良いのだと言われていました。攻撃防御を同時に繰り出す動きがとても脳に刺激を与えるのだと。

私は専門的な事はわかりません。

うつ病の人に道場まで来させる事は難しいんじゃないかとか色々思いますが、心が重い…ストレスの発散はできると思うのです。

組手の時や基本稽古の時は声を出さないといけません

最初は中々出せません。これも稽古を続けていくうちに出てくるもので、声を出さないと力も入らないし

声が出ると声と同時に体の中のモヤモヤしたものも出てくる気がします。

 

スポーツではチームワークが必要とするものがあります。

みんなで一緒に頑張る達成感

練習や試合の後に食事や飲みに行く事が楽しい

 

こういった事が楽しい人は良いのですが、人と一緒にやる事や人付き合いが苦手な人もいらっしゃると思います。

私もあまり好きではありません

子供の頃からチームワークの取れない子でもありました。

 

たまたま私は空手を習ったのですが、空手は自分との付き合いだと思います。

形などは、いくつもあり中々覚えられません

「今月までにここまで出来るようになりたい」自分で設定していきます。

みんながやっているから…やらなくちゃ合わせなくちゃ

といった考えは不要です。

そして帯で段を分けているので、その段でできる事をコツコツ稽古していけばいいのです。

 

練習の後のお付き合いは、道場によってある所もあると思います。先生のお知り合いの道場では半強制的に飲み会に参加させられるとかあるようです。

もし道場が合わないと感じるようでしたら、辞めるのもありですよ

「せっかく習ったんだからもったいない」と無理して通う人

辞めるのは負けた事と解釈する人

月謝を払ってストレスを感じていたのでは意味がありません

違うと所を探せばいいのです。

 

私の通っている道場は、誰でも通える自分のペースでやっていく空手教室

なので私のように、「肩こり治したいわー」という人から、試合にガンガン出てる人

心が重い人様々な人たちがいらっしゃいます。

子供達にも学校に通えない子、じっとできない子など…

道場によっては「試合に勝つ事が目的」としている所もあります。

これからちょっと空手やってみたいと思われてる人もいらっしゃると思います。

いくつか探してまず見学、体験をしてそこの道場の方針をしっかりと聞いてみましょう。