からねずみの日記

日常の面白いことを配信していきたいです

人生のタイミングが違うというか

f:id:karanezumi:20190906134437p:plain

f:id:karanezumi:20190906134354p:plain

空手の稽古中の事、先生と世間話になった。
40越えてから習い始めた空手です、

「そんな強くもならないし形を覚えるのが必死で意味まで理解できるのに時間かかるし、家でじっとしているよりはいいかと稽古してます」

と先生に話していました。


先生はそれで十分ですとおっしゃってくださり、
「お互い50越えたんだから体が動く事をありがたく思わなきゃね」


続いて、「この年齢で稽古に来れる事を幸せに思わないと」


「大抵、仕事で疲れてヘトヘトだったり、足腰痛めて動きにくいとかで中々家からでれなくなる。女性だと家庭があって”そんな暇なんてない”ってこれないんだから、あなたは幸せに思わないとね」

 

私は独身だし自分の時間は好きに取れるのでありがたいです。
でもねえぇ稽古に来ようと思うと、結構仕事詰め詰めで時間開けて来ているんですよ〜
いやいやこれが「幸せ」な事よね
仕事があって習い事ができるんだもんね

 


私は30代半ばくらいから、父親が病気になり仕事もできないそのまま病気の連続、寝たきり46の時に父は亡くなりました72歳でした。

もう少し書くと、中学生の時に親が離婚しています。私は父の元に残ったのでそこから家事全般する事になり、親父に振り回される人生でした。
大酒飲みの大ボラ吹きの暴言吐きまくりで人とトラブルを起こす、よくいるダメ親父です。
今はDVとか虐待など世間でも取り上げられる様になりましたが、あの当時はなかったと思います。
私が人に相談しても

「親なんだからちゃんと言う事聞きなさい」

「女の子だからできるでしょそれくらい※」

※母親に変わって家事全般の事父親の身の回り世話の事

20年〜父親に振り回されてる訳です

 

その間、人々に言われた事は
「学校ぐらいいかないとぉ」
「結婚しないと」
「子供産まないと」
「今時海外旅行ぐらい誰でも行くよ?」
「人生楽しまないと」
一番言われた嫌いな言葉
「お父さん大事にしないといけないよ」

 

そして父が亡くなり解放されたのですよ
もう自分の事だけを考えて生きて行けばいいんです。
重たい荷物がなくなったあの瞬間は忘れない
今は色々あるものの、楽しく生きている実感を噛み締めて生きている日々ではあります。
しかしです。私の周りの人々はそろそろ親の介護だったり、子供受験や家庭内の事で悩んだりとなってくる様で、「人生楽しまないと」と言ってしょっちゅう旅行へ出かけていた人たちも、自分の自由が利かなくなってきた様です。
今の人々の声
「自由でいいねぇ」
「気楽でいいねぇ」
「いい年してふらふらして…」

今まで人生楽しまないと楽しまないとと、自分の自由や人生論を語ってきた人たち…
周りの人々と人生がかみ合わないといいましょうか…
会う人会う人に自分の事は話しません
人から見れば、社会的責任のないオバさんなんでしょう


空手の先生はそこまでは言っていないと思います。介護の事もはなしていたので
けれど初対面の人などは、怪訝な顔して私を見る人も少なくはないです。
こういった事から、世間の温度差を感じ「人と関わらない人生」を考える事になったのです。

 www.yurumu.icu

 私を見て怪訝な顔する人と付き合わなければいいんだし
私が決めている事に、「自分語りはやらない」と決めている事があります。
若い子を捕まえては「わたしのときはねぇ〜」と自分の苦労話を延々に語るババァにはなるまいと決めています。

…と言いつつここで語っているんですが( ̄◇ ̄;)
私も自分語りする年寄り嫌いだし
なので「自由でいいねぇ」「気楽でいいねぇ」と言われたら「おかげさまで」とくらい答えとこうかと。あまり嫌味ばかり言ってこられるとキレるかもしれませんが(笑)

最後に

f:id:karanezumi:20190906134437p:plain明けない夜はありません
そして明ける前の夜がすっごく暗いのです

f:id:karanezumi:20190906134437p:plain

 

夜眠れない時に見ているお気に入りです

りすぼん美しく不思議なウミウシぼく、シマエナガ。: あなたを癒してくれる63の写真アザラシの赤ちゃん かわいいのヒミツ